すっぽん小町

すっぽん小町の副作用について

更新日:

すっぽん小町を服用すると吹き出物ができるって本当?

すっぽん小町を服用すると吹き出物ができるって本当?
すっぽん小町は人気のある商品だけあって、口コミも多く寄せられています。
その内容をチェックしてみると、確かに飲んだあとお肌に吹き出物がでたというケースがあるようです。

その理由についてですが、おそらくすっぽん小町に入っている有効成分のパワーが強すぎて、かえって顔や他の部位にぶつぶつが生じてしまったのでしょう。

体内にこれまでに摂取したことがない大量のコラーゲンが入ってきたことで、一時的にせよホルモンバランスが崩れたわけです。皮脂の分泌が一気に促進されたものの、体がうまく処理できません。その分が吹き出物として体外に出されたということです。

そういう「効き過ぎ」によってお肌にトラブルが起きた場合、すっぽん小町の服用量を減らしてみましょう。それでも治らない場合は、一時的に服用を止めたうえで様子をみてください。

すっぽん小町には不正出血の副作用がある?

すっぽん小町は人気のあるサプリメント。年齢を重ねた人の美容と健康を守ってくれます。
ただ、気になる口コミがありました。服用をはじめたところ、そのせいで不正出血が起こったというのです。

「不正出血」というのは、生理や排卵のとき以外の出血を指します。婦人科系の病気やホルモンバランスの乱れのせいで生じる症状です。

すっぽん小町には28種類ものアミノ酸が配合されていて、そのなかにはプロリン、グリシン、シスチンなどとともに、アルギニンという成分も含まれています。

どうやらこのアルギニンがその不正出血と関係があるようです。——この成分には血管の中を掃除して血流の量を増やすという働きがあります。摂取すると、血の巡りが良くなり、血管の老化防止に役立つわけです。

アルギニンはそのような強いパワーを持っているため、副作用に繋がる可能性があります。ただし、それはすっぽん小町を大量に服用したり、体質と合わなかった場合だけで、通常の服用ではまず問題はないでしょう。

すっぽん小町で眠くなるって、副作用のひとつなの?

すっぽん小町を服用して実感できる効果のひとつが、「深い眠りのあとスッキリ起きられる」というもの。

その一方で、「飲んだら眠くなるので、なんだか怖い気がする」という意見もあるようです。

確かにすっぽん小町を飲むと眠くなる人がいます。口コミをチェックすると、「頭がぼんやりして眠気を催した」という書き込みが見られます。

すっぽん小町の特徴は、美容と健康に効用のある栄養素が大量に含まれていることです。

なかでもアミノ酸の配合量が目を引き、その数は28種類に及びます。
プロリン、グリシン、シスチンなどに混じって「トリプトファン」という成分があるのですが、その働きは自律神経の乱れを整えるというもの。

自律神経が乱れると人間は落ち着きをなくしてしまい、そのせいで眠りも浅くなって疲れが取れず、体調が悪くなります。その状態を放置しておくと、「うつ状態」に陥る可能性もあるのです。

そんなとき、このトリプトファンを摂取すれば自律神経の乱れを正常化してくれます。セロトニンを作り出し、心身を鎮静化して深い睡眠をもたらしてくれるんです。

つまり、すっぽん小町を飲むと眠くなるのは、別に副作用が現れたわけではありません。トリプトファンが自律神経の乱れを正したため、体が本能的に休もうというサインを出しているだけなのです。

すっぽん小町の口コミをチェックする

-すっぽん小町

Copyright© 『本当に効いた!すっぽん小町の口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.